栗田クッキングサロン スパイス&ハーブ講習

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイス&ハーブ講習

先日、フレンチの巨匠が弊教室にお越し下さり、生徒様に講習して下さるという一大イベント(?)がありました。
アメリカの超一流ホテル数カ所で料理長を務められ、数年前迄 世界フランス料理コンテストの審査員をされていらした方です。
助手を買って出て下さった先生も料理専門学校の主任教授やら大学の講師やら多数の企業の顧問などをされている方。
そのような大先生お二人にお越し頂く事になり、数ヶ月前から私に似合わず緊張

当日は10時からの講習に合わせ、9時にお越し頂くという段取り。
ところがどっこい、「今駅に着いた。」のお電話があったのは、8時過ぎ
大慌てで着の身着のまま駅へと走り・・・うちまでお連れするや否や 早速コック服に着替えていつの間にか包丁も持たれて…とにかく仕事が早い! 全くバタバタした風もないのにいつの間にか私が用意すべき野菜のカットなどもいつの間にか終わっていました。さすがです。
ちなみに御歳71歳。現役で今でもアメリカと日本を行き来なさっておられます。
MAX8名の限られた講習会だったので、提携教室の先生や元講師コースの生徒様など 限られた方だけしか受けて頂けなかったのが残念ですが、とても内容の濃い楽しいレッスンでした。image_201703130130429ef.jpg

メニューは『季節の野菜サラダとスモークサーモン、ガーリッククルトンのあしらえ』 『若鶏胸肉のカツレツキエフ風 トマト風味のブールブランソース』 
それと助手を務めて下さった先生が作って持って来て下さった『豚のリエット』 それとレモンバームのハーブティです。
DSC_0185.jpg DSC_0184.jpg若鶏胸肉のカツレツキエフ風 トマト風味のブールブランソースいちごミルクムース
デザートは私が作ったので、急に家庭的な雰囲気になりました(笑)
DSC_0186.jpg
プロならではのテクニックやソースなどを教えて頂き、またお料理もとても美味しく和やかに皆でワイワイ頂きました。
あっという間に終わった4時間でした。・・・私以外の皆さまは(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/345-9a418ac6

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。