栗田クッキングサロン 縄文杉
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

縄文杉

翌朝は4時45分のバスで出発です。
あいにくこの日に限って町内深夜停電との事で暗闇の中、懐中電灯の灯りだけで準備しました。震災を思い出します・・・。
用意して下さっていたおにぎりを持っていざ出発!この日は全国的に寒く屋久島でも朝は1℃でした。

登山口までのシャトルバス乗り場は都会の繁華街のような賑わいです。
この街にこんなに人、居たんだ・・・
が、暗い中一所に集まった人々がそれぞれおにぎりを食べている風景はちょっと不気味でした(笑)
シャトルバスに乗って約30分、登山口に到着。そこからはひたすらトロッコ道を歩き続けます。
15分ほど歩いたところでようやく辺りが白み始めました。IMG_7138.jpg
周りは全て苔むしていて目に入る風景、倒木も岩も全て緑。 樹齢きっと何千年であろう珍しい木に感動したり、途中 屋久鹿が出迎えてくれたりで あっという間に時間が経っていました。
091_201503160951218f4.jpg  072_2015031609511605c.jpg  042.jpg  057.jpg
2時間ほどほぼ平坦な道を歩いた後、ここからが本当の山登り。
といっても歩きやすいよう木の階段が作られていて石の上を歩くにも歩きやすいようになっていてアスレチック感覚で楽しめます。
それにしてもすごい木の根っこ。083.jpg
寒かったこの日は時折雪がチラついていましたが身体はホカホカ露天風呂感覚です。
途中木で作られた階段は凍って滑りやすくなっていましたがそれも楽しみながら登り・・・
ようやく通過点の‘ウィルソン株’までやってきました。
昔、ウィルソンさんが道なき道を歩いていると雨にあい、雨宿りに洞窟だと思って入った所が木の株だった・・・という逸話があるそうです。(よその人のガイドさんの話を小耳に挟んだ情報(笑)
中から見上げるとハート型。IMG_7150.jpg 畳3畳程の屋根のない小部屋のようでした。これが木の株とは・・・スケールの大きさが伺えます。

そこからさらに約2時間。
だんだん寒さも本格的になってき、今度は霜柱が所々で見られるようになり
9.fc2.com/img/097.jpg/" target="_blank">097.jpg

歩いて行くうち、なんとなく辺りの雰囲気が違ってきたな・・・と思うと
霧の中、幻想的、荘厳的にそびえたつ縄文杉。  ようやく到着です。縄文杉
写真ではとてもその姿や雰囲気は表現できません。

何時間もかけてやっと来たからこそ受ける感動と神秘さ。
文明の世の中とは程遠い、ゆったりとした時の重みに圧倒されました。

来て良かった。・・・イエ、来させて頂き感謝 でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/313-e987fe2b

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。