栗田クッキングサロン 北海道…つづき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道…つづき

随分空いてしまいました。
この間、いろんな事があり なかなかブログを書く時間も気分も持てず。
やっとここ最近落ち着き、気持ちに余裕が持てるようになって 久々に今まで撮った画像を眺めていました。。。

翌朝・・・
朝日に輝くお部屋をパチリ!
テラス

どこまでも緑に囲まれたステキな眺めです。
お風呂は 露天風呂と檜のお風呂がありました。
露天風呂の為だけに作られたお庭露天風呂

お食事は1階のダイニングで。
ダイニング

朝食もまた趣向を凝らしたヘルシーさでとっても満足でした。 朝食
お味噌汁の具はシジミでしたが、これまた大きい! あさり大の大きさでした。網走しじみの味噌汁

泊まったお宿の方にこの辺りのお勧めを聞き、いざ出発。
まず向かったのは「青い池」 文字通り、水の色が青いんです。
なんでも地下水と川の水が合わさり、このような色になるとか。 白樺に囲まれ、さらに神秘的でした。
青い池

この後、景色を眺めながら牧場へ。
ジャージー牛を放牧している牧場です。
美瑛放牧酪農場

思わず駆け出したくなるような風景でしょ?
が、残念ながらヒールを履いていたので ヨチヨチ登って行きました。
丘の頂上?に着くと この景色。 しばし時間を忘れます。
牧場からの眺め2
牧場からの眺め 

っと、堪能した所でここでの最大目的、ジャージーミルク&アイスを食べに降りて行きました。
牧場入口 かわいい入口。
店内ではしぼりたてのミルク、飲むヨーグルト、ソフトクリーム、プリン。
全種類をシェアして頂きました。 おまけに手作りバターもお土産用にGet!
コクがあるのにあっさり。格別でした。

この後は時間調整の為、富良野まで足をのばしてマルシェに行ってお買い物。
ここには丁度テレビ局が来ており、アナウンサーが「肌を刺すような暑さです!」と何事があったのか、というくらい熱弁をふるっておりました。 関西ではごく普通なのに… 
それもそのはず。北海道なのに、この時は摂氏32℃。
北海道ではクーラーの性能が悪い? 設備がない? どこのお店に入ってもあまり冷房も利いていません。
しかも車で走っていると「熱中症に注意しましょう!」と まるで選挙のように拡声器で叫びながら走っています。
大騒ぎでした。(笑)

次はお宿の方に教えて頂いた 知る人ぞ知る、予約がなかなか取れないというイタリアンのお店に向かいます。
結局朝から食べてばかりです

ナビに導かれないと絶対に行けないでしょう、という場所にお店はありました。
なんでも地元でもかなり有名で何日も前から予約を取るそうです。
当日ならたまたま空いた、という事があるかもしれないと教えて頂き、ラッキーな事に行ける事になったのです。

こんな所にお店あるの?というような所に突如現れた木陰に埋もれたお店。
お店の周りには野生のリスが走り回っています。

中に入ると、どこから集まってきたの?というくらい人で一杯。

早速注文する事にしました。
数品チョイスし、またまたシェアして頂きます。
コールラビとアスパラ冷製スープコールラビとアスパラの冷製スープ 
じゃがいもとうさぎのパテカチョカバロ添えじゃが芋とうさぎのパテ カチョカバロ添え
じゃが芋のニョッキゴルゴンゾーラソースじゃが芋のニョッキ ゴルゴンゾーラソース 
牛と椎茸のラグーソース牛肉と椎茸のラグーソース
ホワイトアスパラのうにクリームソースホワイトアスパラとうにのクリームソース
デザート 最後にデザート

どれも絶品でした。 しかもお値段もとてもリーズナブル。
やっぱりこの辺りに住みたい! とまたまた思った瞬間でした。

お腹も心も満足した後はパノラマロードを楽しみながらドライブです。
パノラマロード
ケンとメリーの木ケンとメリーの木
セブンスターの木
セブンスターの木(セブンスターのたばこのパッケージモデルの木だそうです)パッチワークの路

夕方遅くに札幌に到着。
その日の夜は札幌在住の知り合いに前もって教えてもらっていたお店に行きましたが 残念ながら期待外れ。
翌日は 車で1時間ほどの 定山渓温泉に行き、昔ながらの温泉に浸かりました。
ひなびた温泉でしたが、ここでしか食べれないインド人が作るカレー&ナンがとっても美味しかったですョ。
その後は定番のスープカレーの店に。 (カレー続き、分かっていたけど どうしても外せなくて

随分前の事になりましたが、写真を眺めていると鮮明に思い出し…やっぱりいづれは住みたい と思うのでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/296-f8db9677

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。