栗田クッキングサロン お気に入りのお宿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お気に入りのお宿

どこよりも暑い北海道にいってきました。
今回は、たまたまネットで探し当てた客室3部屋だけの小さなお宿、ここは一つ目の目的地。定番の小樽、あとは札幌近郊の温泉です。
まずは小樽までレンタカーで直行し、お寿司をいただき、その後ガラス細工や食器、スィーツをみて回り(食べて回り^_^)ハタと気づくともう夕方。これはいけない、とお宿に電話すると「え?小樽?富良野でなくて、小樽ですか?」と何故か絶句されてしまいました。聞くと、お食事は6時30分の予定だとか。ただ今5時30分。
聞くとここから4時間くらいかかるとか…
慌てて車に乗り込み、高速を超高速でぶっ飛ばし…どこまでも続くまっすぐな道に車はまばら。
この時の運転担当はモチ!私です。
スカッとしたころには予定よりかなり早い到着でした。

どこかのお家に来たような隅々にまで心配りがされたとてもステキなお宿。
時間も遅いので、早速夕食を頂きました。

ご趣味とおっしゃるステキな食器、地元お野菜中心の会席仕立てです。 ワクワク♪
まずは前菜、よもぎ豆腐 生うに添え。 この生うに、甘みがあってとっても美味しかったです。
よもぎ豆腐
春菊ジュノベーゼ和え
ホッキ貝、アスパラ、スナップえんどうなどを春菊のジュノベーゼで和えた一品。

次は椀物、帆立しんじょにお造り(鮃とそい)です。
椀 帆立しんじょ
そい、ひらめ
小樽でもそうでしたが、お魚 特に白身魚はやはり 関西で頂くのが美味しいです。

あとは焼き物。桜鱒の木の芽焼き ゆりね梅肉添え。 このゆりねは地元 美瑛のだとか。採れたてより貯蔵した方が甘みが出て美味しいんだそう。 桜鱒木の芽焼き、ゆりね梅肉和え・・・このお皿もステキでした。

もち豚の豆乳鍋  モチ豚豆乳鍋 厚切りの豚肉が食べごたえありでとても良い感じでした。 後はお口直しのたこの木の芽ジュレ たこの木の芽ジュレ

蒸しもの、鰆のとろろがけ海苔あん鰆とろろ海苔あん ~このメニューは頂き!です。

お食事 北海道の夢ぴりかの五穀米 と赤だし。 夢ぴりかは初めてでしたが、少し細長く一見 タイ米みたいですがもっちりして美味しいお米でした。 夢ぴりかの五穀米 赤だし

デザートの イチゴジェラードと京抹茶のプリン。
イチゴジェラードと京抹茶のプリン  これはもう一つ、いえ二つおかわり!したくなるくらい美味しかったです。

ここまで車同様、一気にとばし、先にお食事始められていた方とほぼ同時に終わりました。

それにしても お料理を作られているご主人様はどこで修行されたわけでもなく、独学とか。
こういうお宿をしたくて北海道中を探してたどり着いたのがこの地だったそうです。

おもてなし大好きな私としてはとっても憧れます♪ 前から住みたいと思っていた北海道でいづれは私もこんなお宿をしよう!と、またまた夢を持たせて下さいました。

お食事の後はお風呂。
檜造りの湯船のお風呂と露天風呂がついたお風呂、小さいながらも2つあります。

特に露天風呂は専用の小さいお庭に夜空も見えてとってもくつろげました。
3人一緒に入ってもゆったりできる広さで 時間遅いにもかかわらずおしゃべりに花を咲かせました。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/295-3aeea647

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。