栗田クッキングサロン 大好きな街へ 再び

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大好きな街へ 再び

私が一番好きな神戸の次に住みたい所、北海道。
昨年1人で行って良かったお店に今度は子供たちを連れて行ってきました。

まずは千歳から小樽まで直行!
3月終わりだというのに、駅に降り立つと雪景色 …すみません、随分前の事です。
小樽駅

お昼もとっくに過ぎていたので、お腹はペコペコ。せっかくだからと、この時間でもやっているお鮨屋さんを探しました。
ブラブラ歩いていくと 見た目が派手なお鮨屋さんが…。
思わずサンプル画像に惹かれて入っていきました。

イメージを裏切らない、さすが小樽のお鮨!が登場です。
寿司丼すごいでしょ! 
セット
これに青のりのお味噌汁とサラダがついて、なんと¥1,000.

他には漬け丼も。 同じくセットで¥1,000
漬け丼
白身魚(鯛)はきちんとゴマだれで和えてありました。

めずらしいしらすのお刺身があったので食べてみることに。 しらすの刺身 しらすの刺身2
とろっとして甘く、おいしかったです。

お腹が満足したところで、小樽の街を散策です。

少し外れるとまだ雪は沢山残っていて、なんと、ブルドーザーで雪かきをしていました。
雪かき

ブラブラお店を見て歩いていき、そこここのスィーツのお店で試食もし、アイスも食べ、デザートはもういらないネ、と言っているうちに大好きなル・タオに到着。

そこでも大好きなチーズケーキが私に「食べて!」と並んでいます。
さんざん迷った挙句、フロマージュブラン とフロマージュブリュレ(?だったと思う)にしました。
ル・タオ ル・タオ3
…まだ食べるの?と言われながら。・・・そう、この二つは食べることを断った事がない長女と私の注文です。

このフロマージュブランに刺さっているのは、ラズベリーのソースが入ったチューブで、これを中に絞り込んで頂きます。上にはチーズのチュイール。さすがの演出です。 ル・タオ2


ガラス細工のお店も一軒づつ見て回り、早い店じまいの小樽を後にして今度は目的の一つでもある『海老ラーメン』のお店へ。
以前行った時からお店は改装されて広くきれいになっていました。
海老ラーメン
あんなにお昼からずっと食べているのに大盛りラーメン+お握りを注文する息子。 
一滴残さず平らげる娘(もち、長女です) 参りました。


翌日はとってもいいお天気だったので羊が丘展望台に行きました。
クラーク先生
雪景色が残る見晴らしはとっても素晴らしかったです。 が、バスを乗り間違えたりしながらせっかく時間をかけて来たのに、何もなく これだけ。

その後は 目的の二つ目、スープカレーのお店へ。
以前行ったところとは違うお店を教えて頂いたので、迷いながら行ったのですが、着く頃には飛行機の時間が…危ない。
慌てて注文し、喉をヒリヒリさせながら顔を真っ赤にしながら頂きました。
スープカレー同じスープカレーでも前に頂いたのとは全く違った感じでした。

慌てて電車に飛び乗り、空港に着いた時はギリギリ。
が、飛行機が1時間ほど遅れていたので またそこでもチーズケーキを買い込み帰途に着きました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

兵庫県内の料理教室を探していて、こちらの料理教室のサイトにたどりつき、ブログも見てみようと思い、少しだけですが、拝見させて頂きました。
ブログを拝見させて頂き、教室や栗田講師の雰囲気がとても良い印象を感じたので、料理教室に興味を感じているところです。
はじめましてで大変失礼かとは思いますが、栗田講師は明るくオープンな印象を感じますが、もしかしたらご両親が外国人でハーフかクォーターでしょうか? 他の料理教室には、あまりいないので気になっております。

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/275-4c729ed9

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。