栗田クッキングサロン ヘルシオ 結果発表
FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘルシオ 結果発表

5月31日、東京でヘルシオのお料理コンテスト 最終審査がありました。

当日は朝9時30分過ぎに集合ということで前日に東京入りです。
30日はレッスンがあったため、それが終わって夕食の準備もして、ついでに月末の仕事や来月のメニュー案内をして…とすることは目白押し
おまけにクッキーまで作ったりなんかしてるから 出発時間はどんどん遅くなっていきます。
今回のコンテストは最初、応募する気がなかった所に 何度もお声をかけて下さった方がいて その方のお陰があってここまでこれたと思うので このクッキーはせめてものお礼の気持ちです。 ついでに留守をするので娘達への母心。

部活を終え、次々帰ってくる娘達に「エ~!まだいたの?」と言われながら やっと家を出たのは19時。
予約した新幹線は とっくの昔に出発したので 取りあえずホームに入って来た新幹線に飛び乗り、自由席で席を確保したのでした。
が、よく考えると 東京に着くころは…エ?23時? ということは夕食は??
こんなことなら作った夕食、食べてくるんだった、駅で何か買えばよかった…などど1人ぶつぶつ思いながら結局夕方焼いたクッキーをつまみながら深い眠りについたのでした。

ぐっすり眠って着いた頃は朝のようなすがすがしさ(笑) そう、慢性寝不足の私はどこででもぐっすり眠れるのです。
が、こんな時間にはまともに食事するようなお店も開いていなく、しかもこの時間から食事する気にもなれず、そのままホテルに向かったのでした。

   

翌日、会場に向かうと今回の選抜6名の他、スタッフの方など 大勢の方がいて緊張が高まります。

いよいよお料理開始。 作っている時は緊張もほぐれ、楽しくルンルン♪
出来上がったのは5名分のお弁当。
ヘルシオお弁当

5種類の下ごしらえしたお料理をオーブン皿にのせてヘルシオに入れ、ボタン一つでいっきに作ります。


横目で他の方のお料理を見ながら、思わずつまんでしまいそうな衝動を抑えながら審査が始まる時間を待ちました。




時間が来て、この前に審査員の方が坐られます。
レシピグランプリ

審査委員長の 元辻調の爲後喜光さん、俳優の西村和彦さんにヘルシオ開発担当の方、3名。それに一般の方(?)10名ほどが審査員です。
あとはメディアの方も多数おられ、会場はすごい熱気です。 

審査委員長に自らお料理をお持ちし、その他の審査員の方にはスタッフが運んでくださいます。
審査される時間は一人7分。 その間に アピールポイントやヘルシオの良さをどこで生かしているかなどの説明をします。
何を言ったかほとんど覚えていませんが…ヘルシオのおかげで野菜の美味しさが引き出されている、やらノンオイルでも旨みが引き出されているので物足らなさがなくおいしく仕上がった…など、とにかく思いつく事を並べ立てたので 支離滅裂だったかも 

他の方の審査の様子を見ると、どの方のもすごい! 私も試食を…と思いながら、ここはぐっと我慢。
長いゝ時間が終わり、休憩のあとは いよいよ結果発表。

優秀賞5名の発表の後、最優秀賞の発表。

図太い私は少々の事があってもあまり動じる事がないのですが、この時はホント、心臓バクバクです。
北から順に名前が呼ばれ、そこに名前がなければ 自動的に優勝!ということに。


最後の1名が呼ばれた名前は 私ではありませんでした。。。という事は、優勝!?
最後に名前が呼ばれ、前に出た時はカメラのフラッシュ! フラッシュ 結婚式以来、です(笑)

そこでも何を言ったか全く記憶はありませんが、「…頑張った事が認められたようでとてもうれしいです!」と最後に締めくくった事だけ覚えています。

普通のレンジとは違う機能を使って一度に仕上げる、という事でレンジと同じやり方ではうまくいかず、かなり苦戦しました。 途中であきらめたり適当にしてしまうのができない性格なので、何度も試作を繰り返した結果だったので、本当に嬉しかったです。

インタビューを受けたり写真撮られたり…その時ばかりはスターでしたが、会場を出た途端にいつもの現実に戻り、帰りに明日のパンとデザートのお土産(これはどこに出かけても恒例なのです)それと、今度はちゃんと新幹線の中で食べるお弁当を買い込みました。
新幹線の中で来月のメニューを考え、家に帰って山積みの仕事を片づける頃には 優勝気分もすっかり冷めていたのでした。

熱しやすく冷めやすい…性格なのです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

http://kuritacooking.blog129.fc2.com/tb.php/250-46b2de28

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。