栗田クッキングサロン

今月のパン・お菓子レッスン

今月はリクエストメニューの「フォカッチャ」「いちごのショートケーキ」「キャラメルラスク」です。
フォカッチャにはお試しで頂いた DHCのエクストラバージンオイル「ヌニェスデプラド」をたっぷり使います。
DSC_0107_201612090110229d8.jpg
日本で販売されているオリーブオイルは 規定がないため、ほとんどが「エクストラバージンオイル」 と書かれているけど、本当に上質の身体に良いオリーブオイルはわずかだとか。
お値段だけではなかなか判断しかねるオリーブオイル。身元がはっきりしているものは安心です。 
この「ヌニェスデプラド」は有機栽培の手摘みエクストラバージンオイル。酸度は0.2%以下だそうです。
香りも良く、独特のピリッとのどにくる感じもなく お料理と合わせやすいです。

それとお持ち帰りのいちごショート♪それぞれ、皆さま上手にデコレーションして下さいました。12月お菓子レッスン   あとは残ったパンで気軽に作れるキャラメルラスク。キャラメルラスク2
ご試食は焼き立てフォカッチャに「食べるオリーブ」をつけて。
005_20161209011023920.jpg  
ショートケーキ1台お持ち帰りと「ヌニェスデプラド」のサンプルのお土産付きです!

関連記事
スポンサーサイト

住吉フェスタ

先日、地元住吉のお祭りがありました。
今年で10回目を迎え 趣向を凝らした内容に、との事で 地元名物になるようなものを企画する事になったそうです。
直径130㎝の大鍋を作り、それで話題性のある料理を作ってふるまう。
この企画に参加させて頂く事になりました。
地元特産、といえば日本酒。 その代表的なものと言えば酒粕を使った粕汁ですが、これは子供達にはあまり受けない。
かと言ってありきたりでは話題にもならない。
色々考えたあげく、丸鶏で作る フォーに決定!
丸鶏を一晩日本酒に漬け込み、大鍋でコトコト煮込んでスープを作って野菜とフォーで仕上げます。
その名も『酔っ払い丸鶏のフォー(住吉鍋)』
DSC_0112.jpg
丸鶏、野菜などの食材はシーア様(コープこうべ) フォーはケンミン食品様からご協賛頂き、無料で皆様に振る舞われました。
当日は親子クッキング教室も開催、子供達に野菜を切って大鍋に入れる作業をしてもらいます。
image_201610242344358a7.jpgDSC_0116.jpg
説明したようには切ってもらえず、大きいのや小さいの、色んな形がありましたが、それもご愛嬌。

まずはお酒から上げた丸鶏を大鍋で焼きます。
DSC_0109.jpg
しっかり焼き色がつけて、住吉の宮水、ねぎ、大量のしょうがを投入。 DSC_0111.jpg

沸騰してくるまでに約1時間。 振る舞い開始に間に合うのかドキドキ。
が、沸くまでに時間がかかったせいか 鶏肉は柔らかく、スープも超濃厚で旨味たっぷり!!
アクを取って野菜も加え、鶏と野菜が柔らかくなったらナンプラーと塩1Kg、コショウを入れたら完成。
出来上がる頃には長蛇の列。 
DSC_0123.jpg
別鍋でフォーを茹で、フォーとスープを器に入れてお好みでパクチーを入れたら出来上がり。DSC_0122.jpg

なにせ、こんな大量に作ったのは初めてで お味が心配でしたが、丸鶏の美味しいスープのお陰で絶品でした。
これなら一杯¥500でも売れたネ!など 冗談を言いながら・・・。
1000食分以上あったフォー、スープは完食!
DSC_0124.jpg

忙しかったけど、沢山の皆さんの美味しい笑顔が見れ、とっても楽しい充実した一日でした。



関連記事

魚捌き講習会

JA西明石にて、先日魚捌きの講習をさせて頂きました。
初心者向け、という事で今回は鯵の三枚おろし。
おろした鯵に薬味を混ぜて丼にします。
それと豆腐と野菜たっぷりのけんちん汁にかぼちゃと小豆のスティックパイ というメニューです。
けんちん汁、パイ の順に作って最後にいよいよ魚捌き。
周りに集まられた皆様の真剣な眼差しに少し圧倒されながら、一つゝ説明しながら魚を卸します。
DSC_0107.jpg

普段は説明しながら生徒様に捌いて頂いてるので、穴が開くほど大勢に見られる中で捌くとさすがに少し緊張DSC_0104.jpg

各自、見よう見まねで格闘されながらも三枚おろし、皮引きもし、無事立派な丼に仕上げられていました。
DSC_0139.jpg
普段はお魚はお店で卸してもらう、切り身しか買った事がない(丸ごとあまり売ってない)、という事で こういった機会を増やしていければ もっとお魚が身近になり 健康にも繋がっていくと感じました。
関連記事

淡路島見学会

先日開催した淡路島見学ツアー、幸い天気予報も外れて雨に当たる事なく充実した一日となりました。
まず最初に訪れたのはハーブや珍しいお野菜等を栽培されている農家さん達のフレッシュグループさん。
丁度野菜は今、端境期だとかで 種類は多くありませんでしたが、バジルの栽培方などプロならではのお話が色々聞けました。
上手に収穫すると大人の腰の高さくらい迄成長するとか。
DSC_0034 (360x640)でも、2カ月ほどするとこの苗は破棄してまた次の苗に植え替えるそう。 エ~~ッもったいない!
うちの鉢植えのしょぼいバジルはとことん摘み取られて枝一本になる迄働かされるのに・・・。

次に向かったのは猪豚牧場。
2~3年前に とある協会の勉強会でお邪魔した事があり、その時頂いた猪豚の焼き肉がとっても美味しかったので ここは是非、という事で向かいました。
全身白装束となり いざ牧場へ。DSC_0069 (640x360)
姿はいのしし、鼻は豚、という何とも愛らしい猪豚がズラ~リ。DSC_0041 (360x640)
豚鼻のウリ坊は特に愛らしいです。DSC_0052 (640x360) DSC_0051 (360x640)並んでおっぱい飲んでる所。
同じ兄弟でも猪系と豚系。母親似と父親似? DSC_0061 (640x360)
中に、黒豚との交配でできた猪豚も。DSC_0049 (640x360)
これはちょっとおじさんを連想してしまいました。。。(笑)

次に向かったのは生パスタ工場。
元々家業が製麺所だったのをその技術を生かして新たに生パスタを創められた ここの若き5代目社長さん。
熱心に精力的にパスタ普及の為走り回っておられる頃に知り合いになったのですが、昨年新工場を設立されたという事で見学させて頂きました。 広い敷地に立派な工場とパスタのお店が併設されていました。
見学の後はそのお店でランチ。DSC_0080 (640x360)
いろんな種類のソースが好みのパスタで頂けます。さすがはパスタ専門店。

お腹が満たされた後はせっかく来たんだからと水産加工場、マルシェなど 淡路島を横断しながらあっちこっち立ち寄ってはお買い物をし、結局帰りは予定より大幅に遅くなってしまいました。
近いけど、とても充実感のある楽しい一日小旅行でした。 ご案内下さった生産者の方々、ご同行頂いた方に感謝です。
関連記事

ワンディレッスン~野菜講習会

今日は京野菜や徳島の椎茸、色んな種類のじゃが芋等 沢山の野菜を持って来て頂いての講習会でした。
じゃが芋一つでも沢山の種類。 色も中身も食感も皆違います。002_2016073017544952e.jpg
これはジャーマンポテトにしました。

椎茸はとっても小ぶりでかわいい『ちいたけ』(名前もかわいい・・・)と『てんけいこ』というとってもジャンボな椎茸。003_2016073017545110c.jpg
ちいたけはアヒージョ、てんけいこはオーブンで焼いてバターとハーブソルトをかけます。
その他、持って来て頂いたお野菜を駆使して皆さまで手際よくお料理します。
小松菜はオイスターソース炒め、ごぼうはアクが少なかったのでゴマたっぷりの叩きごぼう、伏見唐辛子はちりめんじゃこと甘辛く炒め、トマトは大葉と一緒にはちみつマリネ。
賀茂ナスと万願寺とうがらしは揚げ煮にしました。 賀茂なすはさすが、甘みがあってトロトロです。
006_201607301754480e8.jpg
これだけのお料理を皆でバタバタ1時間ほどで作りあげ、あっという間に平らげて・・・。
最後は抹茶ミルクプリンwith黒糖ゼリーe8a0c837-7dd3-4a35-82c6-77438794378e.jpg
お腹一杯でもこれは別腹(笑)で、こちらもあっという間でした。
関連記事

プロフィール

栗田クッキングサロン

Author:栗田クッキングサロン
http://www.kuritacooking.com
美味しく、簡単に作れるお料理を沢山の方に作って喜んでいただくべく毎月頭を悩ませるレシピ作り…料理教室のメニューは日々の我が家の食卓から。
メニューができる過程やお気に入りのお店などご紹介していきたいと思っています。

最新記事

最新コメント

著書

1週間使い切りレシピ

お家が料理教室